ここから本文です

GENERATIONS、高校の名門ダンス部で熱血指導。小森隼の歌声披露も

BARKS 4/17(月) 13:15配信

GENERATIONS from EXILE TRIBEがレギュラー出演するAbemaTV『GENERATIONS高校TV』の4月16日(日)放送回では、GENERATIONSメンバーと茨城県の高校のダンス部員たちによる交流の模様が放送された。

◆『GENERATIONS高校TV』#2 画像

『GENERATIONS高校TV』は、GENERATIONSのメンバーが日本中の高校を訪問して生徒たちと交流、彼らの想いや夢を応援するという青春バラエティ番組だ。4月16日(日)放送の#2では、初回に続き茨城県つくば市・茗溪学園高等学校に潜入。同校の名門ダンス部を舞台に、メンバーによる熱いダンス指導が繰り広げられた。

ダンス部の部長が「コーチがいないので(ダンスの)プロの方に教わったことがない」と悩みを明かすと、GENERATIONSの面々は部員たちのダンスに関する質問に次々と回答。ステージでの“キメポーズ”についての質問では、メンバーがそれぞれ自身の“とっておきのキメポーズ”を紹介した。関口メンディーが“あえて背中を向けるキメポーズ“を実際に披露すると、部員たちからは拍手喝采。白濱亜嵐は「リハでカメラの位置をチェックしておいて、去り際にカメラに向かってアピールする」と明かし、中務裕太は“余韻を残す”ことがポイントだと話すなど、目の前で披露されるメンバーたちのキメポーズに部員たちからは思わず「すご~い」「かっこいい」と賞賛の言葉が上がった。

続いて、GENERATIONSが2016年に発表したシングル「AGEHA」のサビを部員たちと一緒に踊るため、メンバーによるダンスレッスンがスタート。高度な振りに苦戦する部員たちに励ましの言葉をかけたり、一緒にカウントしながら丁寧にコツを教えていくなど、優しく教えるメンバーの様子に、視聴者からは羨望のコメントが相次いだ。

実際に曲に合わせてのダンスでは、想像以上のスピードに驚く生徒たちに白濱亜嵐が「俺も最初踊ったとき大変だったよ」と話しかけ、部員たちを力づける場面も。部員からの「歌ってください!」というリクエストには、照れる片寄涼太に代わって小森隼が歌声を披露するなど、和やかな雰囲気でレッスンが進んでいく。

そして最後は、ダンス部員が校庭でGENERATIONSのメンバーとともに「AGEHA」のダンスパフォーマンスを披露。学校中の生徒が見守るなか、堂々としたパフォーマンスで練習の成果を発揮する部員たちの姿にメンバーのテンションも上がり、最後はハイタッチで大団円を迎えた。

初めて学生にダンスを指導し、一緒に踊ったというGENERATIONSのメンバーたち。片寄涼太は「練習している時からみんながずっと笑顔だった様子が印象的で、自分たちにとっても良い思い出になりました」、中務裕太は「昔の初々しい気持ちを思い出し、また頑張りたいと思えました」と語り、生徒たちとの交流を振り返った。

なお、4月23日(日)放送の#3ではメンバーが福岡県立小倉商業高等学校に突撃訪問。新入生が在校生に挨拶をする対面式や体育の授業などに潜入し、学生生活を体験する。

(C)AbemaTV

■番組概要
『GENERATIONS高校TV』#3
放送日時:4月23日(日) 夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE
放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8T6VFvUDThWEFy
※Abemaビデオでご覧いただけます

最終更新:4/17(月) 13:15

BARKS