ここから本文です

コリィ・テイラー、照れつつも奥さんとの馴れ初めを語る

BARKS 4/17(月) 19:07配信

スリップノット/ストーン・サワーのフロントマン、コリィ・テイラーが、2009年に結婚した2人目の奥さんステファニーとの出会いについて語った。

◆コリィ・テイラー画像

『Kilpop』のインタビューで、奥さんとの馴れ初めについて問われたコリィは、「彼女は、俺がそれを話すのを許さない(笑)」と照れながらも、「ひとめ惚れだった?」と質問されると、こう答えた。

「なにかあるのはわかってた…。彼女がってことは…。ちゃんと話すまでは…。オーケー、こう言おう。彼女を見たとき、俺はノックアウトされた。彼女を口説きたいって思ったよ。ちょっと時間はかけたけどね。“君を誘惑してるんだ”って言わなきゃならなかった。だって、彼女、わかってなかったから(笑)。“俺がクレイジーなほど君を口説いてるの、わかってる?”って言ったら、“あ~”って感じだった」

「(でも)俺には(彼女が特別だということは)わかってた。話せば話すほど、俺らは結びついた。それから、ツアーが始まる4日あることに気づいた俺は…、2008年のことだ。俺は彼女に会うためだけにLAへ飛んで、到着したころには、俺ら2人とも“愛してる”って言ってたんだ。それからずっと一緒だよ」

2人は、その翌年11月、結婚した。

いつもと違う(?)コリィの笑顔が見られるこのインタビュー映像は、『Kilpop』のFacebookで公開中。

Ako Suzuki

最終更新:4/17(月) 19:07

BARKS