ここから本文です

【映像】アレッポで自動車爆弾 避難中の住民100人超が死亡

4/17(月) 11:31配信

AP通信

 [アレッポ シリア 4月15日 AP]

 シリア北部アレッポ郊外のバス停留所で15日、自動車爆弾が爆発し、アレッポからアサド政権支配地域に避難中の住民100人以上が死亡した。

 「シリア民間防衛隊」によれば、ボランティアが少なくとも100体以上を爆発現場から運び出したという。

 反体制派によると、避難を監視していた反政府派戦闘員30人がこの爆発で死亡したという。

 内戦勃発から6年を数えるシリアでは、アサド政権と反体制派の間で、だれを戦闘地域から避難させるかで話し合いが膠着状態に陥っていた。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:4/17(月) 11:31
AP通信