ここから本文です

陽気でソメイヨシノ続々開花/青森・八戸

デーリー東北新聞社 4/17(月) 10:52配信

 桜前線到達―。16日は最高気温が21・8度まで上昇し、6月下旬並みの陽気となった青森県八戸市内。公園や道沿いでは、ソメイヨシノのつぼみが続々とほころび、淡いピンクの花が咲き始めた。市内にも本格的な桜の季節がついに到来した。

 同市内丸の三八城公園では、多くの親子連れや散歩で訪れた市民らが、陽気に誘われて開花したソメイヨシノの下で足を止め、かわいらしい花を眺めた。

 二戸市福岡から親子3人で訪れた砂子田春菜さん(27)は「下の子どもに桜を見せるのは初めて。とってもきれいですね」と顔をほころばせた。

デーリー東北新聞社

最終更新:4/17(月) 10:52

デーリー東北新聞社