ここから本文です

【MLB】岩隈久志、3回6失点炎上 今季初勝利ならず

4/17(月) 7:04配信

Full-Count

秋に逆転3ラン浴びる

 マリナーズの岩隈久志投手が16日(日本時間17日)の本拠地レンジャーズ戦で3回6失点で降板した。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 1点リードの2回1死一、二塁から7番・秋信守にライトスタンドへ3ランを運ばれて逆転を許すと、3回にもルクロイの中前適時打、秋の左翼線への2点二塁打で3失点。1-6とリードを広げられた。岩隈はこの回で降板。マリナーズ打線は7回に同点に追いつき、その時点で岩隈の負けは消えた。

 岩隈はこの日、3回52球で7安打6失点で初勝利はお預け。今季初登板はアストロズに6回2失点とクオリティー・スタート(QS、6回以上を自責3以内)を達成したが、負け投手に。前回の登板もエンゼルス相手に6回1失点と好投したが、救援陣が9回に6点差をひっくり返されて白星を逃していた。ここまで3試合に登板して未勝利。また、6失点は昨年9月20日のブルージェイズ戦以来となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/17(月) 8:02
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 8:35