ここから本文です

【NFL】バイキングスDEロビソン、2018年がラストシーズン?

4/17(月) 11:43配信

NFL公式サイト日本語版

ミネソタ・バイキングスのディフェンシブエンド(DE)ブライアン・ロビソンが現地14日(金)、『St. Paul Pioneer Press(セントポール・パイオニア通信)』に対し、2018年が最後のNFLシーズンになると思うと語った。

【第51回スーパーボウル】ペイトリオッツ対ファルコンズ

「たぶんきっとこれからの2年が終わったら、そうなるんじゃないかと思っている。そのタイミングになって自分がどう感じているかによるけど、でもきっとたぶん、そこでいろんなことを横において、フットボールを離れた後の人生に向けて準備をしなきゃいけないんじゃないかという気がしている」

まもなく34歳の誕生日を迎えるロビソンは先ごろ、2018年まで契約を延長したばかり。NFLキャリアは10年を超え、すべての時間をバイキングスで過ごしている。その間、プレーオフに進出すること4回、ワイルドカードで3敗を喫したが、2009年にはNFCカンファレンスチャンピオンシップに進み、ニューオーリンズ・セインツと対戦した末に敗れた。

良い時も悪い時も、一貫性のあるパスラッシャーとして活躍してきたロビソンは2013年に記録したシーズン最多9サックを含め、通算56サック、269タックルをマークしている。