ここから本文です

オリラジ率いるRADIO FISHが新曲披露 CMソングで商品情報詰め込む【動画付き】

オリコン 4/17(月) 15:30配信

(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオが17日、都内で行われたロッテ『ACUO』の新CMお披露目イベントに参加。昨年、大ヒットとなったオリラジ率いるダンス&ボーカルユニット・RADIO FISHの新曲「進化論」を初披露した。

 オリラジの2人はリニューアルされた『ACUO』の新CMキャラクターに就任。CMソングには「進化論」が選ばれた。イベントで生披露した同曲は「PERFECT HUMAN」同様に藤森慎吾がラップで盛り上げ、サビの部分で中田敦彦が登場。決めのフレーズを言う内容となっている。

 ファンの前で披露した中田は「歌詞の中にACUOにまつわるものがたくさん入っている。(ロッテからの)発注を全部、きれいに入れた」とCMソングとして万全であることを優等生らしくアピール。

 MVも披露し、藤森は「『進化論』という曲は『ACUO』のイメージにピッタリで我々、RADIO FISHのイメージにもそった楽曲。ありがたい限り。ライブとかで披露して、夏とかにフェスで披露できたら」と意欲を見せた。さらに中田は、実弟であるRADIO FISHのダンサー・FISHBOYのこだわりの振りがあったことも明かした。前を指差すようなポーズで中田は「こだわりなんだよね 。『アニキ、どうしてもこれがやりたい』って。これは入れたいと思った」と直訴を振り返り、藤森も「意外とガンコなんだよね」と話した。

 また、イベントではロッテ入社2年目の若手社員の悩み相談を受けるコーナーも。失敗したことを問われると中田は「キャラクターに迷走したことがあって、常に蝶ネクタイをしていた。かわいげを出すためにつけた。そしたら、9割9分の感想が気味が悪いだった」と苦笑いで振り返った。一方の藤森も「チャラ男に行くまでに、いろいろやっていた。お料理ができる男子になってみたり、ペットを飼って動物をかわいがっている男子のキャラとか」と回想。中田から「動物ってキャラクター優先で飼い始めたの? 地獄の告白ですね」とあきれられていた。

 新商品を試食した中田は「ミントと甘みのバランスがよくて何個も食べられるガム」と話し、藤森は「ミントがマイルドな感じ。おいしさが増してる。女の子にあげやすい」とチャラ男らしく魅力を語っていた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:4/17(月) 15:30

オリコン