ここから本文です

オンキヨーのミドルクラスAVアンプTX-RZ820、12.8万円で発売

4/17(月) 21:01配信

Stereo Sound ONLINE

HDMI入力は7系統、HDCP2.2&ドルビービジョンのパススルーに対応する

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンから、オンキヨーブランドのAVアンプの新製品「TX-RZ820」が4月下旬より発売される。価格は12万8000円(税別)。

 これはオンキヨーブランドのAVアンプのミドルクラスモデルであり、昨春登場のRZ810の後継機という位置づけ。7ch分のパワーアンプを搭載しており、最新のオーディオフォーマットであるドルビーアトモス、DTS:Xの再生(デコード)に対応。5.2.2のシステムが構築できる。定格出力は130W(2ch再生時)。

 基本的なスペックはRZ810に準じており、同社のコンセプトでもあるDynamic Audio Amplificationにより、4~16Ωのスピーカーに適合し、力強いドライブが行なえるようになっている。また、オリジナルの音場補正機能AccuEQ Room Calibration、ドルビーアトモス対応スピーカーの補正が行なえるAccuReflexも搭載する。

 HDMI端子は入力7系統、出力2系統で、ドルビービジョンのパススルーも可能だ。また、ハイレゾ音源はPCMでは192kHz/24bit、DSDでは11.2MHzまでの再生に対応する。7.2chのプリアウトも可能なので、別途マルチチャンネルのパワーアンプと組合せて楽しむこともできる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:4/17(月) 21:01
Stereo Sound ONLINE