ここから本文です

豊田真奈美引退興行にジャパニーズオーシャン継承者・藤本つかさ&つくしの参戦が決定!

バトル・ニュース 4/17(月) 7:30配信

 15日、仙台・宮城野区文化センターにてアイスリボン『仙台リボン2017』が開催された。

 セミファイナルには11月に引退が決まった豊田真奈美が参戦。豊田に継承されたジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックスを決めると意気込む藤本だったが、ビーナスシュートをクリーンヒットさせ豊田を持ち上げることに成功するも豊田は首4の字で切り返す。豊田はクインビーボムからサイクロンを藤本に叩き込み、本家の技の重みを伝え勝利した。

 藤本は「こんなに強いのにどうして引退するんですか!豊田さんが引退するまで、あなたから継承されたサイクロンを決めて、必ずあなたに勝ってみせますから!」と吠え、豊田も「その時まで楽しみにしてるよ。助けなしで私を持ち上げることができるように鍛えてて。あと、私の引退興行、2人(藤本とつくし)には重要なポジションをお願いするから」と、弟子たちを引退興行へ公開オファー。
 11月3日に開催される豊田真奈美引退興行に、サイクロンを継承した藤本つかさとオーシャン・スープレックスを継承したつくしの参戦が決定した。

最終更新:4/17(月) 18:54

バトル・ニュース