ここから本文です

マンUvsチェルシーの上位対決 ラッシュフォードがあっさり得点奪い、チェルシーはチャンスゼロ!

theWORLD(ザ・ワールド) 4/17(月) 0:50配信

プレミアリーグを彩る2チームが激突

イングランドのマンチェスター・ユナイテッドが16日、プレミアリーグ第33節で難敵チェルシーと対決した。

勝ち点57で6位につくユナイテッドと、同75で首位に君臨するチェルシーによる激突。キックオフ前にマルコス・アロンソが負傷により離脱するというハプニングに見舞われたブルーズは序盤からユナイテッドの猛攻に遭う。7分、後方からのロングスルーパスでDFの背後に抜け出たラッシュフォードがそのままゴール前へ独走し、シュート。得点力の低さを指摘されていた19歳の新鋭があっさりと先制点をマークし、その後もユナイテッドは両サイドを起点に多くのチャンスを演出する。

同点弾を奪いたいアウェイのチェルシーは攻撃のキーマンであるアザールを徹底的に封じられてしまい、なかなかベルギー人MFのマジックを見ることができない。エレーラの粘り強いマンマークやフェライニの奮闘、そしてピッチ上を縦横無尽に走り回るポグバの献身性などもあり、ユナイテッドは前半を1点リードのまま終えることに成功。チェルシーはさしたるチャンスを作り出せず、後半の巻き返しに期待したいところだ。


[メンバー]
マンチェスター・ユナイテッド:デ・ヘア、バレンシア、バイリー、ロホ、ダルミアン、エレーラ、フェライニ、ポグバ、ヤング、ラッシュフォード、リンガード

チェルシー:ベゴヴィッチ、ズマ、D・ルイス、ケイヒル、モーゼス、カンテ、マティッチ、アスピリクエタ、ペドロ、アザール、コスタ

[スコア]
ユナイテッド 1-0 チェルシー

[得点者]
ユナイテッド:ラッシュフォード(7)
チェルシー:なし

前半終了時点

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:4/17(月) 0:51

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合