ここから本文です

拘置所出てすぐ脅迫で逮捕 暴言老人が街を恐怖に陥れる

4/17(月) 18:14配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 「おどれら絶対許さんからな!覚えとけ」

 誰彼構わず怒鳴りつける男。京都の閑静な住宅街を恐怖に陥れたのは落盛男容疑者、64歳だ。3、4年前から日中でも自宅近くで姿が見られるようになった落容疑者は、近隣住民との付き合いの中で度々問題を起こすようになっていった。

 「世話焼きが度を越すというか、嫌がられたんだな」と話す近所の住民。定年を迎え地元で多くの時間を過ごす中、深まる孤独。そして暴挙が始まった。

 住民が録音した落容疑者の音声には「思い知らせたる、アホンダラ おのれ絶対に許さんぞ!」、「ごちゃごちゃ言わんとよ110番する前にオレのところに来い」などの暴言が入っている。

 常に自宅近くで怒鳴り声を張り上げる落容疑者は、2016年11月の逮捕までに110番通報は104回を数えた。京都府の迷惑防止条例で執行猶予付きの有罪判決を受けた落容疑者は、2017年2月に釈放されると再び、「これが俺の返事じゃ、分かったなお前!」と街で暴言を喚き散らした。

 そして、釈放からわずか1カ月で今度は脅迫の疑いで逮捕された。

 取り調べに対し容疑を否認している落容疑者だが、近所の住民は「帰って来たら溜まってるものがあるから、あの声だけで震えがくる」と不安を募らせている。(AbemaTV/AbemaWaveサタデーナイトより)

最終更新:4/17(月) 18:14
AbemaTIMES