ここから本文です

500円で三浦半島の有料道路2回と駐車場が利用できるチケット発売 ソフトクリーム付き

乗りものニュース 4/17(月) 11:10配信

販売数限定

 神奈川県道路公社が、2017年4月から「三浦半島まるごとスーパーバリューチケット」を販売しています。

 これは三浦半島の有料道路3路線を2回利用でき、さらに駐車場400円分と、ソフトクリーム1個がセットになっている割引チケットです。1000枚を用意しているといいます。

 対象の有料道路は、横浜横須賀道路から分かれて走る逗葉新道(普通車片道100円)、本町山中有料道路(210円)、三浦縦貫道路(310円)の3路線です。チケットではこれらの道路を計2回利用できます。対象車種は普通車と軽自動車のみ。ほかの車種で差額を支払っての利用はできません。

 駐車場は国道134号沿いにある次の5か所です。このうち1か所において400円分として利用できます。

・稲村が崎駐車場(鎌倉市)
・材木座駐車場(鎌倉市)
・逗子海岸駐車場(逗子市)
・長者ヶ崎駐車場(葉山町)
・下浦海岸駐車場(三浦市、横須賀市)

 ソフトクリームは、次の4店舗で交換できます。

・逗子海岸ロードオアシス(逗子市)の「八百屋CAFFEヤサイクル」逗子海岸店
・よこすかポートマーケット(横須賀市)の「横須賀ジェラートファクトリー」
・長井海の手公園 ソレイユの丘(横須賀市)の各ファストフード店
・京急油壺マリンパーク(三浦市)の「ペンギンショップ」

 有効期限は2018年3月31日(土)です。期限内なら1日以内でも、日がまたがっても利用できます。チケットの販売場所は、逗葉新道、本町山中有料道路、三浦縦貫道路の各料金所窓口や、シルクセンター国際貿易観光会館(横浜市中区)内の神奈川県道路公社、神奈川県アンテナショップ「かながわ屋」です。

乗りものニュース編集部

最終更新:4/17(月) 11:28

乗りものニュース