ここから本文です

ゴファンがベルギー人対決に勝利 [モンテカルロ/男子テニス]

4/17(月) 18:01配信

THE TENNIS DAILY

 今季最初のクレーコートでのビッグ・トーナメント「モンテカルロ・ロレックス・マスターズ」(ATP1000/モナコ・モンテカルロ/4月16~23日/賞金総額427万3775ユーロ/クレーコート)のシングルス1回戦が行われ、第10シードのダビド・ゴファン(ベルギー)がスティーブ・ダルシー(ベルギー)との同胞対決を制して2回戦に進出した。

ゴファンがエース対決を制し3勝目を挙げ、ベルギーが準決勝進出 [デ杯ベルギー対イタリア]

 ゴファンはダルシーのサービスを5度にわたってブレークし、6-2 6-1で勝負を決めるのにわずか72分しか必要としなかった。

「出だしからいいプレーができた」とゴファン。彼は次のラウンドで、ニコラス・アルマグロ(スペイン)と予選勝者のマルティン・クーリザン(スロバキア)の勝者と対戦する。

「彼(ダルシー)を大いに走らせたんだ。僕は戦術的に非常にいいプレーをしていたと思う。それについては非常に満足だ。友人と対戦するというのは決して容易なことではないけどね」

 今大会の元準決勝進出者、ジル・シモン(フランス)はマレク・ジャジリ(チュニジア)を6-2 6-2で下して2回戦に駒を進めた。彼はそこで元世界ナンバーワンで今大会を2度制しているノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

 そのほかの1回戦では、ジョアン・ソウザ(ブラジル)がフロリアン・マイヤー(ドイツ)を6-3 6-2で倒して2回戦に勝ち上がった。

 今大会の第1シードはアンディ・マレー(イギリス)、第2シードはジョコビッチ、第3シードはスタン・ワウリンカ(スイス)、第4シードはラファエル・ナダル(スペイン)となっている。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 16: David Goffin of Belgium plays a backhand against Steve Darcis of Belgium in their first round match on day one of the Monte Carlo Rolex Masters at Monte-Carlo Sporting Club on April 16, 2017 in Monte-Carlo, Monaco. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:4/17(月) 18:01
THE TENNIS DAILY