ここから本文です

教育施設再開と開校祝う 南相馬・小高、中学生が合唱披露

福島民友新聞 4/17(月) 11:24配信

 南相馬市小高区の小高幼稚園と4小学校、小高中の本年度の再開と、小高産業技術高の開校を記念した祝賀会が16日、小高小で開かれた。出席者が小高区の教育再興を願った。
 小高、福浦、金房、鳩原の4小学校の児童と小高中の生徒ら約200人が出席、小高産業技術高の生徒が司会進行を務めた。桜井勝延市長が「皆さんが元気に校舎で運動し、小高区の住民に勇気と元気を与えてくれることを心から期待する」とあいさつした。
 小高中の生徒が原発事故で避難した卒業生の声を集めて歌詞にしたオリジナルソング「群青」を披露した。
 祝賀会後、お笑い芸人のゴルゴ松本さんが「命の授業」と題して講演した。

福島民友新聞

最終更新:4/17(月) 11:31

福島民友新聞