ここから本文です

うどんが見えない! 極上肉うどん(仙台牛A-5ランク)

4/17(月) 18:30配信

TOKYO FM+

東京に住む人たちの声を聴きながら、パーソナリティの堀内貴之が今を切り取るテーマをリスナーと共に考えていくラジオプログラム、TOKYO FM「シンクロのシティ」。番組内のコーナー「東京地元めし」では「東京にある隠れた名店」をご紹介しています。といっても単なる名店ではありません。ここでご紹介するのはリスナーのみなさんが推薦してくれた「自分が通っているイチオシのお店」。レポーターの安竜うららが味わいのある名店に伺い、美味しいだけじゃない人気の秘密を探ります。

今回伺ったのは、新中野駅から徒歩3分、中野通りにあるうどん屋さん「花は咲く」。

リスナーの方からこんな推薦メッセージを頂きました。
「新中野にある讃岐のうどん屋さん“花は咲く”のうどん、たいへん美味しくて、仙台牛のA-5ランクを使用した肉うどんは絶品でした」(ラジオネーム:しょーちゃんさん)

外には「極上の肉うどん」と書かれた暖簾があり、リスナーさんも絶品と言っていた「肉うどん」推しであることがすぐに分かるこのお店。

こちらが代表の相方芳彦(さがたよしひこ)さんご一家! とっても賑やかです。芳彦さんのご家族を中心として営む「花は咲く」は、もうすぐオープンして4年。実はその前まで、十数年リサイクルショップを営んでいた芳彦さんでしたが、ある日、とんでもなく美味しい讃岐うどんに出会い大感動。その運命の出会いをきっかけに、思い切って讃岐うどん屋をオープンしたのだそうです。

そんな相方さんに、安竜うららがお話を伺いました。

うらら:極上肉うどん、いただきました。出来上がりを見てびっくり、お肉でおうどんが見えない!(笑) 上に、新鮮な卵黄。そして薬味。お肉はすき焼きのような甘みのある味で、肝心のおうどんもモッチモチ。するっと食べてしまいました!

相方:ありがとうございます! 僕が今まで生きてきた中で感動した食べ物っていうのが讃岐うどん、あとは黒毛和牛の美味しいすき焼きだったんです。この2つを組み合わせて何かできないかなと思ったのがきっかけだったんです。

うらら:肉うどんのこのお肉、かなり上位のお肉なんですよね?

相方:そうですね。去年の東京市場でチャンピオンになったのが仙台牛で、そのチャンピオンの牛を買った商店から仕入れています。

うらら:おうどんも、もちもちなんですが食べやすくて。これ、打っている方が……

相方:土日は家族でやっているので、2人の息子にも手伝ってもらってます。今日のは、中3の長男が打ちました!

うらら: すごい! ご家族でやっているお店なので皆さんでうどんを打たれているんですね。長男のれおくんがうどんを打ったと。そして弟さんのるいくんも、お手伝いしているんですよね。お手伝い、楽しいですか?

れお・るい:楽しいです!

うらら:実はお店のネーミングも、るいくんが協力してくれたとか。

相方:そうなんです。「花は咲く」って大人じゃなかなか出てこない名前なんですけど、るいが小学2年生の時に考えてくれました。僕の好きな言葉にも「どんな道にも花は咲く」というのがあって。ご家族でうどんを食べに来て、会話に花を咲かせてもらえればと思います!


店名を考えたという次男のるいくんの、小学校でのニックネームは「しあわせくん」! まさに家族や周りを幸せにしてくれるようなオーラを持っているのですね。そんな兄弟たちにも癒される、中野のうどん屋さん。うららも「とにかくシンプルに元気になりました!」と幸せな気持ちに浸っていました。

仙台牛A-5ランクの絶品肉うどん!
新中野のうどん屋さん「花は咲く」、東京地元めしに認定です!

【花は咲く】
住所:東京都中野区中央4-6-12 新中野マンション 1F
TEL:03-6454-1546
営業時間:
[月~日、祝]
11:00~15:00
17:00~20:00
定休日:無休

(TOKYO FMの番組「地元めし」2017年4月10日放送より)

最終更新:4/17(月) 18:30
TOKYO FM+