ここから本文です

こじはるが語る「女の幸せ」にたかみな感動!?

4/17(月) 20:00配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組、4月17日(月)の生放送では4月19日(水)にAKB48卒業を控える小嶋陽菜さんが登場。「女の幸せ」や卒業後の予定についてトークしました。

AKB48の第一期生として活躍し続けてきたこじはるが4月19日をもって卒業。
その理由はモデルを続けていくためで、こじはるは「(モデルは)女性に向けたお仕事だから、このままアイドルをしていてはいけない。女性として幸せを掴みたいし、それを見て共感してほしい」と話していました。

そんなこじはるとたかみなの関係は、友達とはまた違う関係。「戦友同士というのはちょっと恥ずかしい(笑)。わたしは勝手に恋人みたいだと思ってるんだけど……」というたかみなに、こじはるは「違うね(笑)」と即答。「(峯岸)みぃちゃん含めて(ノースリーブスの3人は)一番大事な話ができる。他の一期生のメンバーとも違うよね。卒業コンサートでたかみなとみぃちゃんとやって、ユニットをやってて良かったと思う」と振り返りました。

「女の幸せ」は、“与えること”にあるというこじはる。
「女の人に限らず、与えられたら嬉しいなと思って仕事をしてきたから、女性に置き換えてもそうなのかな。何をするにも人のことを考えたほうがいいし、与えないと与えられないから、普段から何でもそう考えてる。11年でいろんな人に与えられてきたし、いろんな経験があるから」と話すこじはるに、たかみなは「感動した。ファンの人に支えられて、与えられて。自分もそれに応えて与えなきゃいけないっていうのは、何となく小嶋さんから感じてたんだけど改めて言葉にされると鳥肌立つね」とコメント。

また、AKB48の後輩たちに「プロがたくさん出てきたらいいと思ってる。自分で考えたりプロデュースしたりするのはなかなか難しいと思うけど」とアドバイスを送ったこじはる。さらに、「ファンの方にもメンバーをとっても大事にしてほしいなと思う。伊豆田莉奈ちゃんとか大家志津香ちゃん、宮崎美穂ちゃんとか、わたしと仲良くしてるんだけどラジオとかでもファンの人のあたりが強いの(笑)。そういう娘たちがいてAKB48だから、いろんな層の娘たちをもっと大事にしてほしいな」と話すこじはるに、たかみなは「与えられて与える、お互いが相乗効果で慈しみあっているんですよね。AKB48メンバーもファンもそうしてもらえるといいですね」と締めくくっていました。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2017年4月17日放送より)

最終更新:4/17(月) 20:00
TOKYO FM+