ここから本文です

「もはやアーセナルはスターにとって魅力的な行き先ではない」 OBアンリ氏も嘆く古巣の現状

theWORLD(ザ・ワールド) 4/17(月) 13:40配信

数年前に比べて魅力なくなったか

アーセナルといえばプレミアBIG4の一角に入っていた強豪クラブであり、イングランドを代表するクラブの1つだ。チャンピオンズリーグでも毎シーズンのように決勝トーナメントに駒を進めており、対戦相手からも警戒される存在なのは間違いない。しかし、もはやアーセナルはワールドクラスの選手たちを魅了するクラブではないのかもしれない。

ヴェンゲル監督、アンリのアーセナル復帰を妨害?

そう感じているのが、クラブOBで解説を務めるティエリ・アンリ氏だ。英『The Sun』によると、アンリ氏はアーセナルサポーターに怒られるかもしれないと前置きしながらも、「私の古巣はもはやトッププレイヤーにとって魅力的な行き先ではなくなっている」とコメント。ワールドクラスの選手を引きつけることは難しくなっているとの見方を示している。

確かに、昨夏の移籍市場はそれを反映したものだったかもしれない。チャンピオンズリーグ出場権を持たないチェルシーやマンチェスター・ユナイテッドが優秀な選手を加えたのに対し、アーセナルはワールドクラスと呼べる選手を獲得することはできなかった。資金面の差もあるが、ワールドクラスの選手たちの頭にアーセナルという選択肢があるだろうか。

同氏も「チャンピオンズリーグには出ないのにカンテのチェルシー行きは止まらなかったし、ズラタンのマンU移籍も止まらなかった。カンテは昨夏の市場で最もホットな選手だったが、彼はチェルシーを選択したんだ」と振り返っており、チャンピオンズリーグ出場権を持たないクラブの豪華な補強を嘆いている。

同氏はこうした流れを止めるには「タイトルを獲得するしかない」とコメントしており、アーセナルにはスター選手を引きつける何かが必要だ。プレミアリーグは難しくとも、FAカップ、さらにチャンピオンズリーグが難しいのであれば来季のヨーロッパリーグでもいいだろう。果たしてアーセナルはもう一度無敗優勝を達成した時のような強さを取り戻せるのか。そのために何人かのスター選手が必要なのは明らかだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:4/17(月) 13:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合