ここから本文です

モーガン&フート欠いて挑むアトレティコ戦の難関ミッション レスターはアウェイゴールを防げるか

theWORLD(ザ・ワールド) 4/17(月) 15:31配信

優勝コンビは揃わない

18日にアトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグを戦うレスター・シティ。1stレグはアウェイで0-1と落としたが、まだ諦めるスコアではない。ホームであれば逆転することも十分可能だろう。そう信じているサポーターも多いはずだ。

インドネシアリーグ参戦のエッシェン、デビュー戦で相手選手にブチギレ!

しかし、レスターが勝ち進むにはミッションを完璧にこなさなければならない。ビハインドを跳ね除けるためにゴールが必要なのはもちろんだが、何より大切なのは失点しないことだ。仮にアトレティコにアウェイゴールを許してしまえば、レスターは3点必要になる。堅守を誇るアトレティコ相手に3得点を奪うのは難しく、アトレティコに1点でも奪われた時点でゲームオーバーとなる可能性は高い。

しかも、そんな難しいミッションに挑むレスターはセンターバックが万全ではない。ロベルト・フートは1stレグで警告を受けたことで2ndレグが出場停止となっており、ウェス・モーガンも負傷が長引いている。レスターは昨季の優勝コンビを失った状態で戦わなければならない可能性もあり、英『Daily Mail』もベストメンバーが揃わない最終ラインを不安視している。

最近はエヴァートンに4失点、さらに15日にはクリスタル・パレス相手にリードを守り切れず2-2で引き分けるなど、失点が続いている。今の状態でアトレティコ攻撃陣を抑え込めるかは疑問だ。慣れないセンターバックコンビで戦うことは避けられないが、そんな状態でアトレティコ戦のミッションを完遂できるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:4/17(月) 15:31

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合