ここから本文です

バルサSD、ダービーで圧倒的な存在感を発揮したミランのドリブラー復帰を明言「買い戻しは我々の意思」

theWORLD(ザ・ワールド) 4/17(月) 19:20配信

14億円で買い戻しオプション行使へ

ACミランに所属するスペイン代表FWジェラール・デウロフェウは来季、古巣であるバルセロナでプレイすることとなりそうだ。

今冬の移籍市場でエヴァートンからミランへレンタル移籍したデウロフェウ。新天地での活躍が認められ、3月に約3年ぶりの代表復帰を果たし、国際親善試合フランス戦でゴールを決めるなど、日に日に欧州での評価を高めている。そして、先日のミラノダービーでも切れ味鋭いドリブルを披露し、抜群の存在感を発揮した。

そんなこともあり、2015年にエヴァートンへ放出する際、2年以内の買い戻しオプションを契約内容に組み込んでいたバルセロナがオプション行使を本格的に画策しているという。伊『TUTTOSPORT』などの複数メディアが、バルセロナのスポーツディレクターを務めるロベルト・フェルナンデス氏のコメントを伝えている。

「デウロフェウには、バルセロナで将来を過ごすオプションがある。我々は彼を1200万ユーロ(約14億円)で買い戻すことができ、これは我々の意思だ。来季はチームに残るのかだって? ええ、間違いないよ。彼は来季、バルセロナでプレイする」

これまで噂になっていたデウロフェウの復帰を明言したフェルナンデス氏。オプション行使の期限は6月までとなっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:4/17(月) 19:20

theWORLD(ザ・ワールド)