ここから本文です

ヴェンゲル快速SBを擁護「その扱いは不公平だ」 アーセナルに相応しくないとのチャントも

4/17(月) 21:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

いまだ22歳と将来有望なベジェリン

アーセナルは前節イングランド・プレミアリーグでクリスタル・パレス相手に3-0と完敗している。この試合でアーセナルサポーターの批判の矛先はアーセン・ヴェンゲル監督に留まらず、選手たちにも向けられていた。

その対象となったのはサイドバックのエクトル・ベジェリンだ。同選手は爆発的なスピードでアーセナルの攻守に貢献しており、今では必要不可欠な存在となっている。しかし怪我から戻ってきて以降、自身のポテンシャルを最大限まで引き出せておらず苦しんでいる。サポーターは同選手に対して「アーセナルのユニフォームは相応しくない」とチャントを歌っていた。これに対するヴェンゲル監督のコメントを英『the guardian』が伝えている。

「彼は完全にアーセナルの選手であり、上手くやろうとしている。痛みとともに戦う準備はあるし、その扱いは不公平だ。11月の怪我からベストなレベルに戻ってきていないことは確かだ。長い間足首に違和感を感じていたんだろう。しかし今彼は再び重要なことにフォーカスしようとしている」

素晴らしいポテンシャルを持っているベジェリンが、本来のレベルに自身を戻すことはそう難しいことではないだろう。チームの状況とともに苦しむ同選手に最も必要なものは勝利かもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp