ここから本文です

セウォル号沈没事故から3年 真相究明誓う

ホウドウキョク 4/17(月) 11:26配信

あれから3年。「事故を忘れない」と、真相究明を誓った。
2014年4月に韓国南部で旅客船「セウォル号」が沈没し、修学旅行中の高校生など295人が死亡、9人が行方不明となった事故から3年を迎えた16日、高校のあるソウル郊外の安山(アンサン)で、追悼式典が行われた。
式典には、大統領選挙に出馬する有力候補が参列し、「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏は、「政権交代して全ての真実を1つ1つ糾明する」と述べる一方、「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)氏は、「真実を徹底的に明らかにし、責任を取るべき者には、責任を負わせる」と述べた。
陸揚げされた「セウォル号」では、今週中にも行方不明者の捜索が始まる見通し。

最終更新:4/17(月) 11:26

ホウドウキョク