ここから本文です

9割が「北朝鮮に脅威感じる」

ホウドウキョク 4/17(月) 13:55配信

北朝鮮に脅威を感じる人が、9割を超えている。
FNNが、16日までの2日間実施した世論調査で、北朝鮮の核や弾道ミサイルの開発に脅威を感じるかを尋ねたところ、9割を超える人(91.3%)が、脅威を「感じる」と答えた。
北朝鮮に2発目以降の弾道ミサイルを日本に向けて発射させないようにするため、自民党が政府に提言した「敵基地反撃能力」の保有の検討について尋ねたところ、「敵基地への反撃は、実際に日本に向けて弾道ミサイルを発射したあとに限るべきだ」が4割台半ば(45.0%)。
「日本に向けて弾道ミサイルを発射していなくても、発射する具体的な構えを見せた段階で基地を攻撃するべきだ」が3割(30.7%)。
「北朝鮮が日本に実際に弾道ミサイルを発射しても、基地に反撃するべきではない」が2割未満(19.2%)だった。

最終更新:4/17(月) 13:55

ホウドウキョク