ここから本文です

細野氏辞任など「低支持率」影響

ホウドウキョク 4/17(月) 20:52配信

過去最低の支持率について、細野代表代行の辞任などが影響したとの見方を示した。
民進党の野田幹事長は、「先週、残念なことが続きましたことが、そういう世論調査の結果になっているんだろうと思います」、「極めて苦しい時期ですが、あらためて国会対策、選挙対策、しっかりと心して臨んでいきたい」と述べた。
民進党の野田幹事長は、17日の記者会見で、FNNの世論調査で民進党の支持率が結党以来、最低となったことについて、細野氏の代表代行辞任や、長島元防衛副大臣の離党届提出が影響したとの見方を示した。
野田氏は「結果的には、国民にご心配をおかけをする事態が続いている」と述べたうえで、「一番苦しい困難な時だからこそ、一丸となって心を合わせて進んでいけるように努力をしていきたい」と強調した。

最終更新:4/17(月) 20:52

ホウドウキョク