ここから本文です

ブルズがセルティックスを撃破、ハーデン37得点のロケッツはサンダーを下す/プレーオフ1回戦

4/17(月) 13:47配信

バスケットボールキング

 4月17日(現地時間16日)、NBA2016-2017シーズンのプレーオフ1回戦が各地で行われた。

 ワシントン・ウィザーズはアトランタ・ホークスと対戦。試合開始早々にジョン・ウォールとマーキーフ・モリスが得点を挙げて試合を優位に進めたが、第1クォーター残り1分14秒から連続得点を許し、25-29の4点ビハインドで最初の12分間を終えた。続く第2クォーターは20-19とロースコアの試合展開となったが、第3クォーターに一挙38点をマークして7点のリードを奪う。最終クォーターは残り2分7秒に5点差まで詰め寄られたが、その後はオット・ポーターとジョン・ウォールのフリースローなどで加点し、最終スコア114-107でウィザーズが白星を挙げた。

 ゴールデンステート・ウォリアーズはポートランド・トレイルブレイザーズを相手に121-109で勝利。56-56の同点で前半を折り返すと、第3クォーターはリードが激しく入れ替わる点の取り合いとなり、88-88で最終クォーターに突入した。すると、開始早々にドレイモンド・グリーンが3ポイントシュートを沈めると、試合終了残り9分50秒からの約3分間を無失点に抑え、イアン・クラークやクレイ・トンプソンが追加点をマーク。その後はチームトップの32得点を挙げたケビン・デュラントが攻守に奮闘し、追いすがるトレイルブレイザーズから逃げきった。

 シカゴ・ブルズはイースタン・カンファレンス1位のボストン・セルティックスを撃破。5点ビハインドで迎えた第2クォーターはドウェイン・ウェイドの得点などで25点を積みあげ、48-46で前半を折り返した。第3クォーターで同点に追いつかれたが、最終クォーターの開始14秒にジミー・バトラーの得点で勝ち越し。その後は試合終了残り5分33秒にアイザイア・トーマスに逆転弾を許したが、バトラーやウェイドの得点ですぐさまリードを奪い、106-102の4点差で競り勝った。

 ヒューストン・ロケッツはラッセル・ウェストブルックを擁すオクラホマシティ・サンダーと激突。第1クォーターの開始約4分間で14点を挙げる好スタートを切ったものの、その後はスコアが伸び悩み27-29の2点ビハインドで最初の12分間を終えた。しかし、続く第2クォーターで勝ち越しに成功すると、後半は相手の得点をわずか33点に抑え、攻めては59点を積みあげ、最終スコア118-87の31点差で快勝した。ジェームズ・ハーデンが37得点7リバウンド9アシスト3スティールの大活躍を見せ、ウェストブルックとのエース対決を制した。

【試合結果】
アトランタ・ホークス 107-114 ワシントン・ウィザーズ

ポートランド・トレイルブレイザーズ 109-121 ゴールデンステート・ウォリアーズ

シカゴ・ブルズ 106-102 ボストン・セルティックス

オクラホマシティ・サンダー 87-118 ヒューストン・ロケッツ

BASKETBALL KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ