ここから本文です

きゃりーぱみゅぱみゅが明かした、“元カレ”と交際中の問題点とは。「お互い何かをやってる者同士だと…」

4/17(月) 21:05配信

E-TALENTBANK

15日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」で、きゃりーぱみゅぱみゅが過去の恋愛について語る場面があった。

ゲストとして出演したきゃりーにさまざまな質問を投げかけ、私生活に迫った同番組。恋愛について話が及ぶと、きゃりーは「今好きな人もいなくて」と現状について語った。MCの久本雅美から「ずっとモテ期でしょ?」と聞かれると、きゃりーは「全然ないです。全然です」と首を振る。

好きなタイプを聞かれたきゃりーは「家庭的な人がいいかもしれないです」と語った。続けて「才能のある人とお付き合いしたことがあるんですけど」と、かつて交際が報道されていた相手であるロックバンド・SEKAI NO OWARIのFukaseを匂わせる発言をするも、久本からは「存じ上げております」と即答され、笑いが起こっていた。

きゃりーは「お互い何かをやってる者同士だとぶつかってしまう部分もあるので、お母さんみたいな人というか。きゃりーぱみゅぱみゅじゃない24歳の自分を好きでいてくれる人」と理想の男性像を語った。物知りな人に惹かれるというきゃりーは、芸能人の中だと「くりぃむしちゅーの上田(晋也)さん、すごい好きです」とも語っていた。

Fukaseときゃりーは、交際が破局したと伝えられた後でも、SNSで交流するなどして、ファンからは喜びの声が上がっていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/17(月) 21:12
E-TALENTBANK