ここから本文です

GACKT、東京だと「30億くらいする」。約1700平方メートルの超大豪邸を初公開に、ネットからは「想像できない」「人生のリスペクター」と驚きの声多数

4/17(月) 17:38配信

E-TALENTBANK

16日放送のテレビ朝日系「人生で大事なことは〇〇から学んだ」で、GACKTが現在生活している豪邸を初公開し話題になっている。

マレーシアにある自宅をVTRで紹介したGACKT。約1700平方メートルの敷地面積を誇る豪邸を目の前にした番組スタッフが「東京でこの規模の家に住むといくらかかるか」と質問すると、GACKTは「東京だといくらするのかな?30億くらいするんじゃないかな」と答えていた。GACKTは「趣味は内見」だと語り、クアラルンプールだけで500件以上の物件を見てきたという。

マレーシアに住んだきっかけについてGACKTは「30代の頃は本当に仕事しかしてなくて、振り返ったら何も思い出がないなって思って。これだとこのまま人生が終わるかもって思って。もうちょっとゆっくりした時間を過ごそうって」と語る。

さらに番組では、GACKTはクアラルンプール市内で「移住・就職・留学など個人向けのライフコンシェルジュ」「東南アジアへの企業進出支援」「WEBマガジンの運営」などを軸とした会社を経営していることも明かされた。

視聴者からは「家1700平方メートルあるとかでかさが想像できない」「もう人生のリスペクターだよ!」「GACKTさんの生き方ってすごい。 真似しようと思ってできるものじゃないね」など称賛の声が相次いでいる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/17(月) 17:38
E-TALENTBANK

Yahoo!ニュースからのお知らせ