ここから本文です

ファンの反応は?『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ビジュアル&映像解禁

クランクイン! 4/17(月) 16:45配信

 大ヒット映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描いた最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)の初となる映像が、フロリダで開催されたイベント「スター・ウォーズ・セレブレーション」で公開された。

【関連】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』フォトギャラリー


 同イベントには、監督・脚本のライアン・ジョンソン、ヒロイン・レイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガ、BB-8、ローズというレジスタンスのキャラクターを演じるケリー・マリー・トラン、さらに、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルらシリーズ最新作のキャストが集結。3500人以上の観客が大熱狂する中行われたパネル・ディスカッションのラストで発表された。

 公開された特報映像は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のラストで描かれたシーンの直後から始まる。最初に発せられた言葉は、前作で声を聞くことができなかったルークの「落ち着け、心を鎮めるのだ」というセリフ。さらに耳を澄ますと、レイア姫、ダース・ベイダーの呼吸音、オビ=ワン・ケノービ、ヨーダ、とレジェンドたちのものと思われる声が囁かれている。

 さらにドロイドBB‐8、カイロ・レンなどの新たなる魅力的なキャラクターも登場。一方で逃げるように疾走するミレニアム・ファルコン、ジェダイのマークが刻まれた古びた本、R2‐D2と共に行動する謎のキャラクターなど意味深なアイテムやシーンも数多く公開。そしてルーク・スカイウォーカーがレイに語る「私が知る真実はひとつ、ジェダイは滅びる」という衝撃的な告白で締めくくられる。

 日本語特報映像はユーチューブで14日に公開後、17日現在で約70万回に迫る勢いを見せており「ジェダイが滅びる・・・だと」「キャリーフィッシャーはスクリーンで生きているぜ!みんな大好きだ!」「子供の頃からのファンとして最高に嬉しい」と新たなストーリーに様々な憶測が飛び交い、公開を待ち望む声で溢れている。

最終更新:4/17(月) 16:48

クランクイン!