ここから本文です

辺野古新基地:ゲート前で抗議の声 海上は動きなし

沖縄タイムス 4/17(月) 13:35配信

 17日午前、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、新基地建設に反対し座り込みを続ける市民らが「違法工事中止せよ」などと書かれたプラカードを掲げ、抗議の声を上げた。

 午前8時45分ごろ機動隊が市民らを排除し始め、約30分間にダンプカーやミキサー車など工事関係車両20台が基地内に入った。

 またシュワブ沖でも市民らが抗議船4隻、カヌー14艇で抗議活動を行った。海上作業に目立った動きはなかった。

最終更新:4/17(月) 13:35

沖縄タイムス