ここから本文です

フェルスタッペン「トラブルがなければ表彰台争いができた」:レッドブル F1バーレーンGP日曜

4/17(月) 11:26配信

オートスポーツweb

 2017年F1バーレーンGP決勝で、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンはリタイアに終わった。

F1バーレーンGP決勝 トラブルでストップしたマックス・フェルスタッペンのマシン

マックス・フェルスタッペン 決勝=リタイア
 スタートはうまく決まった。キミ(・ライコネン)の蹴り出しが悪かったから、すぐに彼を抜いて、ターン1はアウト側を回り、ダニエル(・リカルド)をオーバーテイクして、いいポジションに上がった。その後もトップグループについていくことができたし、マシンのパフォーマンスもすごくよかった。速さもあった。

 メルセデス2台をアンダーカットすることを狙って(早めの)ピットストップをするというのは正しい判断だったと思う。でも12周目にリヤブレーキが壊れて、リタイアすることになった。それもレースの一部だから仕方ない。
 
 今日はポジティブな要素がたくさんあった。最初の2戦よりもマシンは圧倒的に好調だったんだ。大量にポイントを稼げたかもしれないだけに、走り切れなかったのが残念だ。 

[オートスポーツweb ]