ここから本文です

ウェーレイン「ただひとり1回ストップで戦い、最善の結果を出した」:ザウバー F1バーレーンGP日曜

4/17(月) 13:30配信

オートスポーツweb

 2017年F1バーレーンGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンはリタイア、パスカル・ウェーレインは11位だった。

F1バーレーンGP最新フォトコーナー

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=リタイア
 残念なレースだった。スタートは良かったんだ。僕はただひとりソフトタイヤでスタートしたが、さほど遜色なく隊列に付いていくことができた。ただ、セーフティカーが僕らにとっては良くないタイミングだったので、ステイアウトを選んだ。リスタートの時点で僕は8番手にいたんだけど、フレッシュなタイヤを履いたドライバーたちが、次々と僕を抜いて行ったよ……。

 ピットインしてスーパーソフトに交換した後は、ラップタイムも悪くなかった。前のクルマに追いつくには、もう差が大きく開きすぎていたけどね。最終的にはギヤボックスが壊れて、マシンをコース上に止めるしかなかった。
 
パスカル・ウェーレイン 決勝=11位
 この週末の展開には十分に満足している。予選13位からスタートして、レースは11位でフィニッシュできた。僕らは1ストップの戦略を選んだので、かなりタフなレースになった。それでも、今日望みうる最善の結果が出せたと思う。もちろん、あと一歩及ばなくて、ポイントを獲れなかったのは残念だけどね。次のグランプリが楽しみで仕方がないよ。 

[オートスポーツweb ]