ここから本文です

真砂氏が無投票4選 田辺市長選挙

紀伊民報 4/17(月) 17:00配信

 任期満了に伴う和歌山県の田辺市長選と市議選が16日に告示され、市長選は無所属現職の真砂充敏氏(59)=自民、公明、民進推薦=が無投票で4選を決めた。無投票当選は2005年の市町村合併後初めて。

 真砂氏はこの日、同市扇ケ浜のカッパークで第一声を上げ、選挙カーで市内を遊説。午後5時に届け出が締め切られて当選が決まると、同じカッパークで祝勝会があり、集まった支援者約150人(事務所発表)と万歳して当選を祝った。

 真砂氏は4期目を「未来につながる第一歩」と位置付け。「10年、20年、もっと先の未来を見据え、持続可能なまちをつくる重要な4年間。具体的な事業を積極的に示したい」と意気込みを語った。

最終更新:4/17(月) 17:00

紀伊民報