ここから本文です

拡大あいおす祭スタート 重伝建「加賀東谷」、荒谷で桜ライトアップ

4/17(月) 2:03配信

北國新聞社

 加賀市の重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)「加賀東谷」の4町と山中温泉ひがしたに地区保存会による「あいおす祭」(本社後援)は15日、加賀市山中温泉荒谷(あらたに)町で始まり、桜のライトアップなどが行われた。

 あいおす祭は今年から、これまでの年1回を4回に拡大し、4町をそれぞれ会場に9月まで開かれる。

 トップを切って開催された荒谷町では、樫田三雄区長(53)らの提案で市天然記念物「荒谷神社のシダレザクラ群」を初めて照らした。15日はバーベキューも行い、住民ら約100人が参加した。

 荒谷町の祭りは20日までで、ライトアップは悪天候の日を除いて午後7時~9時半に行う。

北國新聞社

最終更新:4/17(月) 2:03
北國新聞社