ここから本文です

金沢26・7度、今年初の夏日

4/17(月) 15:38配信

北國新聞社

 17日の石川県内は南から暖かい空気が入り込み、気温が上昇した。正午までの最高気温は金沢で6月下旬並みの26・7度、白山河内と加賀菅谷で25・7度と3地点で今年初めて夏日を観測した。

 兼六園では曲水に植えられたカキツバタが早くも花を咲かせ、かれんな紫色の花が園内に彩りを添えた。県金沢城・兼六園管理事務所によると、園内の約1万株、4万本のカキツバタは例年、5月上旬に咲き始め、下旬に見ごろを迎える。

北國新聞社

最終更新:4/17(月) 15:38
北國新聞社