ここから本文です

イスコが見せたゴールパフォは少女との「約束」だった…その意味は?

SOCCER KING 4/17(月) 16:57配信

 15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節、レアル・マドリードは敵地でのスポルティング・ヒホン戦で3-2と劇的な逆転勝利を収めた。

 同試合で、スペイン代表MFイスコは2ゴールの活躍を披露。2点目は終了間際の90分に決まった逆転弾だった。

 そんなイスコがゴール後に見せたセレブレーションが話題になっている。親指、人差し指、小指を立てるようなポーズをしていたのだ。

 このジェスチャーがどういう意味だったのかについて、レアル・マドリードが公式動画で明かした。

 それによれば、試合前日に行われたサイン会に、8歳の少女マナールちゃんが訪れていたのだが、彼女の両親は耳が不自由だという。

 そしてマナールちゃんは、「もし試合でゴールしたら、このポーズをしてくれませんか?」とイスコにお願い。「どういう意味なの?」というイスコの問いに対し、「私はあなたを愛しています」という意味だと返答した。するとイスコは、「OK、明日ね」と快諾したのだ。

 マナールちゃんにとってもいい思い出になったはずだが、約束通りにゴールを決めてしまうとは、さすがイスコ。ジネディーヌ・ジダン監督も「彼が違いを作り出した」と称えていた。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:4/17(月) 17:04

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報