ここから本文です

バルサ退団噂のマスチェラーノ、トルコ移籍? ガラタサライが関心

4/17(月) 23:15配信

SOCCER KING

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノの移籍先候補として、トルコのガラタサライが浮上しているようだ。トルコ紙『Sozcu』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 報道によると、ガラタサライがマスチェラーノの獲得に関心を示し、現在の状況と今後の計画について照会するため、代理人と接触したという。同選手は昨年10月18日、バルセロナとの契約を2019年6月30日まで延長。新契約にサインをし、

 バルセロナは今シーズン終了後の移籍市場で、メンバーの刷新を行う可能性を取り沙汰されている。マスチェラーノもクラブを去ることになり得ると報じられている。

 マスチェラーノは1984年生まれの32歳。2010年夏にリヴァプールからバルセロナに移籍した。昨年夏の移籍市場ではユヴェントス移籍が有力視されていたが、バルセロナに残留して6年目を迎えた。果たして、今夏の移籍市場ではどのようか決断を下すことになるだろうか。

SOCCER KING

最終更新:4/17(月) 23:15
SOCCER KING