ここから本文です

サンチェスがアーセナル退団の場合、後釜はベンゼマか

ゲキサカ 4/17(月) 20:50配信

 アーセナルは今夏、FWアレクシス・サンチェス(28)が退団した場合、レアル・マドリーのFWカリム・ベンゼマ(29)を後任に据えたい意向だという。英『サン』が報じている。

 サンチェスは今季公式戦41試合に出場し、22ゴール17アシストを記録するなど、チームのエースとして君臨。契約は2018年の夏までとなっているが、交渉は難航し、今夏の退団が噂されている。そのため、サンチェスに対して宿敵チェルシーやパリSG、ユベントスといった欧州ビッグクラブが獲得に動いていると伝えられている。

 そんな中、アーセナルはサンチェスの今夏退団に備えて、後任探しに動いているようだ。その筆頭が長年アーセナルが興味を示しているベンゼマだという。また、ポルトのFWヤシン・ブラヒミ(27)もリストアップしているとのことだ。

 アーセナルは現在、消化試合数が2つ多い4位マンチェスター・シティと勝ち点10差で7位につけている。仮にこのままトップ4入りを逃した場合、20年ぶりにチャンピオンズリーグ出場権を逃すこととなる。

最終更新:4/17(月) 21:22

ゲキサカ