ここから本文です

岩隈3回6失点降板 秋信守に逆転3ラン浴びる

日刊スポーツ 4/17(月) 8:59配信

<マリナーズ8-7レンジャーズ>◇16日(日本時間17日)◇セーフコフィールド

 マリナーズ岩隈久志投手(35)が、今季3試合目の先発に臨み、3回7安打6失点で降板した。

 1点リードした直後の2回表、7番秋信守外野手(34)に逆転3ランを喫した。3回表にも、秋に2点適時二塁打を浴びるなど3失点と、リズムをつかめないまま、交代した。

 球数は52球。

 もっとも、マ軍が7回裏、同点に追い付き、岩隈に勝敗は付かなかった。

 試合は、マ軍が9回裏、2点を奪って逆転サヨナラ勝ち。今季初の同一カード3連勝を飾った。

 試合後の岩隈は「ちょっと投げ急いで、甘く入ったところをうまく打たれた感じです」と、冷静に投球を振り返っていた。

最終更新:4/17(月) 9:45

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報