ここから本文です

サンデーR吉田代表、鞍上を絶賛「冷静」/皐月賞

日刊スポーツ 4/17(月) 9:12配信

<皐月賞>◇16日=中山◇G1◇芝2000メートル◇3歳◇出走18頭◇4着までダービー優先出走権

 9番人気のディープインパクト産駒アルアイン(牡、池江)が、1分57秒8のレースレコードで1冠を制した。

 馬主サンデーレーシング、生産者ノーザンファームの優勝は15年ドゥラメンテ以来、2年ぶりとなった。サンデーレーシングの吉田俊介代表は「びっくりです」と目を見開き、「ペースが速くて4角で位置を下げたことが、結果的に最後の伸びにつながった。冷静だったね」と殊勲の松山騎手をたたえた。母ドバイマジェスティの全弟は夏以降にデビュー予定。当歳の全妹は今月1日に誕生している。

最終更新:4/17(月) 9:12

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ