ここから本文です

長期離脱のシャルケ内田篤人、2年ぶりにベンチ入り

日刊スポーツ 4/17(月) 11:28配信

<ブンデスリーガ:ダルムシュタット2-1シャルケ>◇16日◇ダルムシュタット

 右膝の手術で長期離脱していたシャルケのDF内田篤人(29)が、ダルムシュタット戦で国内リーグ戦としては約2年ぶりにベンチ入りした。試合はシャルケが後半ロスタイムに失点し、1-2で敗れた。内田の出番はなかった。敗れたシャルケは勝ち点37の11位。

【写真】集まった報道陣をスマートフォンで撮影する内田

 内田は昨年12月8日の欧州リーグで、FW南野拓実が所属するザルツブルク戦に後半38分から出場。1年9カ月ぶりの公式戦出場を果たしていた。

最終更新:4/17(月) 11:34

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報