ここから本文です

夕張市出身の大橋純子が5・4日本ハム戦で始球式

日刊スポーツ 4/17(月) 14:55配信

 日本ハムは5月4日ロッテ戦(札幌ドーム)で北海道・夕張市出身の歌手、大橋純子(66)が始球式を務めると17日、発表した。

 当日は毎年恒例の「北海道シリーズ2017 WE LOVE HOKKAIDO」を開催。北海道を舞台とした名作映画「幸福の黄色いハンカチ」のシンボルカラー「ハッピーイエロー」をモチーフとしたデザインの限定ユニホームを着用。夕張市も映画の舞台の1つで、3月で財政破綻から10年を迎えた同市の地域再生を目指してレプリカユニホームの収益の一部は寄付される。

 大橋は球団を通じて「私の故郷・夕張市をご縁に、このような機会が実現したことを本当にうれしく思っています。音楽とスポーツの力で、夕張市そして北海道が元気になることを願っております。そのような思いをお届けできるよう精いっぱい、歌いあげたいと思います!」と、コメントした。

最終更新:4/17(月) 15:09

日刊スポーツ