ここから本文です

5冠の池江璃花子、世界選手権で初の表彰台狙うゾ

日刊スポーツ 4/17(月) 19:24配信

 日本水連は17日、世界選手権ハンガリー大会(7月、ブダペスト)代表選手、男女18人を発表した。日本選手権で女子初の5種目を制覇した池江璃花子(16=ルネサンス亀戸)は都内での会見に出席した。前日16日までの日本選手権を振り返って「とりあえずレースが終わって、やっと終わったとほっとした気持ちでした。正直すごくきつかったが、記録もまあまあいいところがでていた。ある意味すごくよかったなと思う」と振り返った。

【写真】女子100mバタフライで5冠を達成した池江

 15年同カザン大会に続く2大会連続2度目の世界選手権に向けては「去年のリオ五輪は結果が良かったのは100メートルバタフライ(5位)だけだったので」と自由形を含めて個人5種目での活躍を誓っていた。

最終更新:4/17(月) 21:39

日刊スポーツ