ここから本文です

石橋凌の次女静河が映画初主演 監督度胸を褒める

日刊スポーツ 4/17(月) 20:03配信

 石橋静河(22)池松壮亮(26)のダブル主演映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」(石井裕也監督、5月27日公開)の完成試写会が17日、都内で行われた。

【写真】俳優の池松壮亮

 石橋凌(60)原田美枝子(58)の次女で映画初主演の石橋は「技量も経験もないけど、たくさん戦って、たくさんの人に助けられました」と感謝を述べた。石井監督は「お世話になっているご両親の娘さんという感じです」と言いつつ、「へこたれない。堂々としている」と度胸を褒めた。

 また、2月に別居報道があった松田龍平(33)も出席。妻で女優太田莉菜(29)との夫婦仲を問われると、会釈をしたが無言のままだった。松田は3月にインスタグラムで「僕の大切な人であり、たくましい母です」という言葉とともに、太田の写真をアップしている。

 舞台あいさつにはほかに、田中哲司が出席した。

最終更新:4/17(月) 23:52

日刊スポーツ