ここから本文です

藤井隆らレッドカーペット歩き感激「熱気すごい」

日刊スポーツ 4/17(月) 20:33配信

 ディズニーアニメーションの名作を実写化した米映画「美女と野獣」(ビル・コンドン監督、21日公開)の大阪プレミア・レッドカーペットイベントが大阪・フェスティバルホールで行われた。日本語吹き替えで出演する昆夏美(25)山崎育三郎(31)、藤井隆(45)らが出席。ゲストとして落語家の桂米団治、吉本新喜劇座長の内場勝則、未知やすえら吉本芸人も参加した。

【写真】映画「美女と野獣」の日本版デュエットソングを歌った昆夏美と山崎育三郎

 お調子者のル・フウを演じる藤井はさっそうとレッドカーペットを歩いた。「大満足です。スタッフのみなさんのおかげです。本当に光栄です」。

 美女ベル役の昆と野獣役の山崎は手をつなぎ登場した。昆は「映画の世界のようでした。感激です」と声を弾ませた。大阪のおばちゃんから「イケメンすぎる」の声援を受けた山崎は「すごい盛り上がりですね。この熱気はすごいですね」と興奮気味に話した。

最終更新:4/17(月) 23:47

日刊スポーツ