ここから本文です

ロジャー・コーマン製作『ロジャー・コーマン デス・レース 2050』のBlu-ray&DVDリリース決定

4/18(火) 17:04配信

CDジャーナル

 フランシスF.コッポラ、ジョナサン・デミやジョー・ダンテら多くの映画監督を育て、“低予算映画の王者”と称されるロジャー・コーマンが製作を務めた映画『ロジャー・コーマン デス・レース 2050』がBlu-ray&DVDのセットでパッケージ化。6月7日(水)に発売されます。

 『ロジャー・コーマン デス・レース 2050』は、1975年にアメリカで公開されたコーマン製作のカルト映画『デス・レース2000年』のリブート。人口増加が問題となっている近未来を舞台に、子供や老人など弱い人間をひき殺すほど高得点が得られる殺人レース“デス・レース”に挑むレーサーたちの姿をブラック・ユーモアを交えて描いたアクション作です。メガフォンをとったのは、G.J.エクターンキャンプ。キャストに『ホビット』シリーズのマヌー・ベネット、『時計じかけのオレンジ』のマルコム・マクダウェル、『地球最後の男たち』のアネッサ・ラムジーらが名を連ねています。

最終更新:4/18(火) 17:04
CDジャーナル