ここから本文です

メモリーミラクルが逃げ切り重賞2勝目/東海クイーンC・名古屋

4/18(火) 16:27配信

netkeiba.com

 18日、名古屋競馬場で行われた第23回東海クイーンC(3歳・牝・ダ1600m・1着賞金300万円)は、先手を取った友森翔太郎騎手騎乗の6番人気メモリーミラクル(牝3、愛知・塚田隆男厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の5番人気アペリラルビー(牝3、笠松・栗本陽一厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分46秒7(不良)。

 さらに1馬身差の3着に4番人気カツゲキマドンナ(牝3、愛知・錦見勇夫厩舎)が入った。なお、3番人気タッチスプリント(牝3、愛知・別府真司厩舎)は5着、2番人気ワンダフルメモリー(牝3、高知・雑賀正光厩舎)は6着、1番人気ヤマミダンス(牝3、金沢・中川雅之厩舎)は9着に終わった。

 勝ったメモリーミラクルは、父キンシャサノキセキ、母メモリービジュアル、その父サクラバクシンオーという血統。重賞はこれで2勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆メモリーミラクル(牝3)
騎手:友森翔太郎
厩舎:愛知・塚田隆男
父:キンシャサノキセキ
母:メモリービジュアル
母父:サクラバクシンオー
馬主:(株)シンザンクラブ
生産者:谷川牧場
通算成績:13戦5勝(重賞2勝)

最終更新:4/18(火) 16:27
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ