ここから本文です

FitEarから軽快な装着性と優れたフィット感を実現したミドルレッグシェル採用のニューモデル新登場

CDジャーナル 4/18(火) 17:04配信

 株式会社須山歯研が、「FitEar」ブランドから軽快な装着性と優れたフィット感を実現したカスタムイヤーモニターの新製品「FitEar Custom」を発売。4月29日(土)、30日(日)の2日間に亘って東京・中野サンプラザにて開催される株式会社フジヤエービック主催のイベント〈春のヘッドフォン祭2017〉の会場で先行販売を実施します。先行販売価格は75,000円。

 「FitEar Custom」は、高い遮蔽性と正確な再生音、快適な装着感に加え、耐久性も求められるライヴコンサートのステージ上で培われてきた技術を活かして音楽鑑賞用に開発されたカスタムイヤーモニター。耳型から製作されるカスタムシェルは通勤、通学、屋外のカフェなどの騒音の激しい場所でも、音楽鑑賞に最適な静音環境を実現。遮音性と装着性の両立を目指して開発された新発想の「ミドルレッグシェル」は、革新的なショートレッグシェルを世界で初めて採用した「FitEar Air」開発で得たノウハウを応用したもの。

最終更新:4/18(火) 17:04

CDジャーナル