ここから本文です

【中国】中国の造船建造量が大幅増、受注は減少

NNA 4/18(火) 11:30配信

 中国工業情報省(工情省)は17日、中国の第1四半期(1~3月)の新造船建造量(竣工ベース)は、前年同期比87.7%増の1,576万DWT(載貨重量トン)に上ったと明らかにした。このうち、海洋航行用の船舶は440万CGT(標準貨物船換算トン)だった。
 建造量が大幅に回復した一方、新造船受注量は25.4%減の554万DWTと落ち込んだ。うち、海洋船舶は254万CGT。
 3月末時点の手持ち受注量は8,865万DWTとなり、前年同期を26.3%下回った。うち、海洋船舶は3,019万CGT。輸出向けが全体の9割以上を占めている。
 世界の造船業に占める中国のシェアは、建造量が47.1%、新規受注量が54.0%、手持ち受注量が43.8%となった。

最終更新:4/18(火) 11:30

NNA