ここから本文です

【ヤクルト】「がまだせ熊本!」地元出身の山中、18日の巨人戦に先発

スポーツ報知 4/18(火) 6:04配信

 ヤクルト・山中浩史投手(31)が17日、自身の投球で被災地を勇気づけることを誓った。必由館高―九州東海大―ホンダ熊本とプロ入りまで熊本一筋だったサブマリンは、18日の巨人戦(熊本)に先発する。「熊本での公式戦はめったにない。すごく楽しみ。まだまだ復興の道半ばと聞いていますけど、僕のプレーを見て何か感じてもらえたら」と力を込めた。

【写真】18日に先発する巨人・菅野

 本来は19日に登板予定も、11日の中日戦(神宮)が雨天中止でローテが崩れ、故郷で登板。昨年4月の熊本地震。当時、高校時代の野球部主将だった友人宅は全壊し「希望もない」と連絡を受けた。オフに帰省した際には、日常を取り戻そうとする知人らの思いを知った。「『大変』という言葉だけでは表せない」。心の真ん中には戦う人たちの姿が焼きついている。

 この日は神宮外苑で調整後、空路で熊本に移動。今季は2試合に先発し、防御率2.08と安定も勝ち星には恵まれず。決戦の舞台である藤崎台球場は「(高校時代に)打たれた記憶の方が多い」と苦笑したが、今回ばかりは負けられない。「自分の持ち味を出したい」。強い気持ちで、腕を振る。(中村 晃大)

最終更新:4/18(火) 12:31

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/27(木) 6:55