ここから本文です

妙高山に春の足音 「跳ね馬」出現

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 4/18(火) 10:02配信

 上越地域に春の訪れを告げる妙高山(2454メートル)の雪形「跳ね馬」が17日、姿を現した。

 馬が前足を上げて走りだすように見える跳ね馬は、妙高山の外輪山「神奈山」の中腹に浮かび上がる=図参照=。妙高市によると、昨年は少雪の影響で4月上旬に見られたが、ことしは例年並みのお目見えとなった。

 矢代川に架かるはねうま大橋には、朝からカメラを持った市民らが訪れ、清流と満開の桜とともに写真に収めていた。

 上越市の介護士男性(36)は「跳ね馬と桜を同時に見られる景色が素晴らしい。地元のよさを再発見しました」と話していた。

最終更新:4/18(火) 10:02

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ