ここから本文です

核態勢見直し、年内に報告=国防長官が作業開始指示―米

時事通信 4/18(火) 5:31配信

 【ワシントン時事】米国防総省は17日、今後5~10年間の核政策の指針となる「核態勢の見直し(NPR)」の作業開始を発表した。

 マティス国防長官の指示で、国防副長官と統合参謀本部副議長が中心になって作業を進め、年内に大統領へ最終報告を提出する。

 トランプ大統領は1月、米軍再建の一環でマティス長官にNPR着手を指示。核抑止力を「より近代的、強固かつ柔軟で、21世紀の脅威を封じ同盟国を安心させるのに適した」ものとするよう命じた。 

最終更新:4/18(火) 9:47

時事通信